コンセプト

【NPO法人マンション管理パートナーズ】は、
      マンション管理の様々な問題の解決をサポートする専門家集団です。

 NPO法人マンション管理パートナーズは、兵庫県阪神地区を中心に、マンション管理の様々な問題に関して解決を支援するためにマンション管理士等の専門家が集まった法人です。
 私たちは、管理組合の立場に立ち、かつ利害関係のない専門家として、解決に向けてのアドバイスやサポートを行って、みなさまのマンションの適切な管理と快適なマンションライフの維持・向上を支援します。
Mansion1
【主な支援地域】阪神地区:宝塚市・西宮市・伊丹市・芦屋市・神戸市・尼崎市・三田市・川西市等
★隣接地域につきましてもご相談に応じますので、お気軽にお問い合せください。

セ ミ ナ ー & 相 談 会

マンショントラブル出張相談 =ワンコインラリー2016= [終了]

マンション管理の様々な問題の解決を支援します!
  • 対 象:マンション管理組合
  • 期 間:10月1日~31日
    お申込後に訪問日時を調整いたします。現地にて1時間。
  • 費 用:5oo円(税込)
  • お申し込み方法
    電話またはメールフォームからお申し込み下さい。
    メールフォームはこちらをクリック
    (※左記メインメニューからも可能です)◆ご記入事項
    ・お問い合せタイトル→出張相談申込
    ・お申し込み者のお名前、メールアドレス、ご連絡先
    ・マンション管理組合名
    ・ご相談内容の要旨のご記入お願いいたします。


★宝塚商工会議所主催「ワンコインdeスタンプラリー」とは!   ※当NPOは宝塚商工会議所主催「ワンコインdeスタンプラリー」に参加しています。
(さらに…)

第5回 ミニレクチャ&相談会 [終了]

  • 開催日:2016年3月19日(土曜) 9時30分~12時
  • 場 所:宝塚市立勤労市民センター(宝塚市末広町3-78 )
  • ミニレクチャ:9時30分~10時 定員20名
    ◆マンションの憲法「管理規約」の理解を深めよう!<第5回>
     「間違ったらこわい!? 管理規約改正時の適法性!!その2」
    ◆マンションの情報開示はどこまで?
  • 無料相談会:10時15分より 
    ※ご予約の上、予めご相談内容をメールまたはFAXでお知らせ願います。
  • 参 加:無料 ※宝塚市外の方も歓迎です。
  • 申 込:NPO法人MKPまで

★ご相談は随時受け付けております。お気軽にお問い合せください★

category : セミナー&相談会 2016年1月26日 
新 着 ト ピ ッ ク

マンション標準管理規約改正 =国土交通省=

 国土交通省は3月14日、「マンションの管理の適正化に関する指針」(告示)及び「マンション標準管理規約」(局長通知)を改正し、公表しました。主な改正内容は次の通りです。

1.役員に外部専門家の活用を可能に
 居住者の高齢化で引き受け手が不足している管理組合の役員に、弁護士やマンション管理士など外部の専門家を選任できると明記した。理事長を含む理事及び監事について、選択肢として外部の専門家も就任可とする一方、利益相反取引の防止等の規定を設けて適正な管理運営を担保している。

2.コミュニティ条項等の再整理
 各戸から強制徴収する管理費の使途を明確にし、自治会費や飲食費などに管理費を使えないようにした。
(さらに…)

マンションに住む世帯主、半数が60歳以上に 国交省調べ

国土交通省が昨年行った、5年に1度の「マンション総合調査」で、60歳以上の世帯主の割合と、「永住するつもり」の割合が初めて半数を超えた。マンション居住者の高齢化と永住志向の高まりが浮き彫りになった。調査は昨年12月、3643の管理組合と7484の区分所有者にアンケートを配布し、それぞれ63・8%、65・4%から回答を得た。

60歳以上の世帯主は、前回調査に比べ10・7ポイント増の50・1%。60歳代が31・1%、70歳代以上が18・9%だった。「永住するつもり」との回答は、2・5ポイント増の52・4%。

平成25年度マンション総合調査結果 by 国交省

(さらに…)

category : トピック 2014年6月6日 
マ ン シ ョ ン 管 理 情 報

民泊とシェアハウス

管理規約改正時にいわゆる「民泊」や「シェアハウス」についての条項を検討される管理組合さんからの相談が増えています。

戸建にしてもマンションにしても空家問題が深刻化している昨今、空家の有効活用策として期待されている一方、多くの問題も抱えていますので慎重に検討することをお勧めします。
中には、組合に無断で「見切り発車」してしまう区分所有者も現れることでしょうから、
問題が発生してからではなく、その前にどうするかを管理組合で協議して合意しておくことが、管理組合運営を円滑に行っていくことに繋がります。

☆民泊
全国的には民泊を禁止するマンションの方が多いようです。
ではなぜ、禁止を検討するマンションが多いのでしょうか?
◇不特定多数の人が頻繁に入れ替わり出入りし、治安が心配!
◇エントランスの暗証番号が外部の第三者に漏れ、セキュリティ面が心配!
となるだけでしょうか。
(さらに…)

自主管理のメリット・デメリット

分譲マンションはいわゆる区分所有法の適用を受けます。区分所有法は、2名以上の区分所有者が存在すれば管理組合が法律上当然に成立し、この管理組合が敷地・共用部分の管理責任を負うと定めています。

まだ、区分所有法の共用部分という認識が希薄な時代に販売されたマンションでは当初より、管理費を徴収したり水道使用量を検針するなどといった、いわゆる組合運営を自分たちで行い、そういった事が当たり前のように受けとめられているマンションがあります。このように、敷地及び共用部分の管理についての管理業務を管理会社に委託せず、全て自らの手で行う管理方法を自主管理といいます。

「自主管理」のマンションのメリットとして、
 1.コストを低く抑えられる、
 2.住民の意識が高くなる、
 という点があげられます。

そもそも、自分たちの資産なのだから自分たちで管理するという、当然といえば当然の結果といえるのではないでしょうか。
(さらに…)

初めてのマンション大規模修繕工事 Vol.0.1

【塗装工事】

大規模修繕工事と言っても皆さんはピンとこないかも知れませんが、 マンションに住み始めて10年〜12程経った頃、最初に行うのが外壁の塗装工事や屋上の防水工事です。 なぜ外壁を塗装するのでしょうか?

塗料の機能には、大きく分けて二つの機能があります。建物や設備を保護する役目と、美装する役目があります。(最近は機能塗料と呼ばれるものも色々とで出てきていますが・・・) どちらも建物の資産価値に大きく関わっています。

(さらに…)

category : 建物設備 2014年8月25日 



ページトップへ

NPO法人 マンション管理パートナーズ

Copyright(c) 2014 NPO法人 マンション管理パートナーズ All Rights Reserved.